TECNOLOGY
技術紹介
サーマル事業
新有機冷媒AHP(吸収式ヒートポンプ)

熱エネルギーで冷やす技術





家庭用吸収式ハイブリッドヒートポンプ応用例
ドイツ フランケンベルグにてフィールドテスト


エジェクタ冷凍システム

熱エネルギーで冷やす技術

高温・高圧蒸気のエネルギーを用いてエジェクタノズルにより極低圧の超音速流を発生させ、蒸気を吸引することによって冷凍効果を得ます


エジェクタ冷凍システム
シンプル・コンパクトな構成が特徴
製品例:排熱利用によるGHP(ガスエンジンヒートポンプ)の高効率化


エンジン廃熱を用いエジェクターを利用して効果的にGHPの性能を向上する。弊社独自技術(従来比20%以上)

2019年度 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)開発テーマ『戦略的省エネルギー技術革新プログラム/実用化開発/廃熱利用によるガスエンジンヒートポンプの高効率化技術の開発』 採択


エジェクタ冷凍システム内蔵GHP